フィロソフィー

「はじめに」 私が、1人治療院を創業したのは、1995年でした。創業してから現在まで、順風満帆の道のりではありませ んでしたが、すずらんグループとして売上高約9億円の企業に成長しました。 

これまで会社を支えてくれた、従業員の皆様のご尽力と、お取引先企業様のご協力の賜物です。感謝申し上げま す。 

すずらんグループの仕事は、治療院・鍼灸接骨院・整体院・鍼灸接骨師会JUMP・訪問介護・訪問看護・住宅 型有料老人ホーム・居宅介護・障害グループホーム・訪問美容と多岐にわたります。 

治療院・接骨院の役割は、患者様の心と身体を健康にして、地域社会に貢献する仕事です。 介護・看護の役割は、利用者様の心と身体のサポートで、地域社会に貢献する仕事です。 

我々の仕事は、地域の皆様から「ありがとう」と感謝される仕事です。

 地域の皆様に喜んでいただき、感謝されるためには、毎日の努力が必要です。 感謝されるためには、従業者の皆様が、理念と行動指針を共有して、地域の皆様に喜んでいただくための行動を しなければなりません。

行動した結果を直視して、常に反省して改善を繰り返す必要があります。 治療・介護・看護の仕事に携わる皆様は、人の役に立ちたいと思う、優しい気持ちを持っています。

その優しい 気持ちを行動に移して、感謝される仕事を行ってください。

 皆様は、一人で仕事をしているのではありません。周りには、先輩・後輩・同僚など、協力してくださる仲間が います。

一人で問題解決できない仕事は、周囲の皆様に相談してください。困難なことは、すずらんグループで 乗り越えていきましょう。

 困難を乗り越えるためには、報告・連絡・相談が不可欠です。小さな事でも、報告・連絡・相談する癖を付けて ください。 報告・連絡・相談で、情報を共有して、グループ従業者一同が、一丸となって、難局を乗り越えて行きましょ う。

 すずらんグループは、全従業員の物心両面の幸せを実現できる会社にしていきます。

 物心両面とは、物質的な面と精神的な面の両面のことです。すなわち、金銭や物品などの形に現れるものと、支 援や激励などの精神面を満たすことです。 その為に、日本社会に永続できる企業を目指して、すずらんグループ全員で努力していきましょう。

 

 平成31年3月1日 

株式会社すずらん・株式会社すずらん健康俱楽部 

株式会社Welfareすずらん・株式会社SUZURAN JAPAN 

株式会社すずらんコネクト・株式会社Welfareすずらん 

代表取締役 田渕直人  

 

行動指針

 1ご利用者様第一 

皆様は、誰から給料をいただいていますか? ご利用者様から給料をいただいています。 ご利用者様がいなければ、給料は出ません。 ご利用者様を一番に考えて行動してください。

 2真面目・素直・勉強好き・プラス思考の人材育成 

真面目・素直・勉強好き・プラス思考の人は成長します。 これと真逆な人を想像してみてください。 不真面目・素直じゃない・勉強嫌い・マイナス思考の人が成長できますか? 成長して、ご利用者様に喜んでいただくことを考えてください。

 3 . 心からの笑顔、100%の元気と明るさ 

すずらんグループの仕事は、接客業です。 笑顔で明るく元気がいい人の元に、人は集まります。 大勢のご利用者様に集まっていただくためには、常に笑顔で明るく元気よくなければいけません。表面的な笑 顔では、ご利用者様に喜んでいただけません。心からの笑顔で、対応してください。 100%の元気と明るさの日があったり、80%の日があったりして、対応にばらつきがあってはならないで す。常に100%の元気と明るさで対応してください。

 4嘘偽りなく、誠実で正直に生きる 

噓をついて仕事をして、一時的に繫栄しても、いつか崩壊します。 噓つきや不誠実な人は、誰も手を差し伸べてはくれません。 ご利用者様、すずらんグループ従業員、お取引先、関係者の皆様に対して、誠実で正直に生きると、苦難な時 に、誰かが助けてくれるでしょう。

 5感謝の『心』を忘れずに 

ご利用者様に感謝していますか?ご利用者様の存在が無ければ、仕事はありません。 毎日、感謝してください。 人は1人で生きていけません。他者への感謝の『心』を忘れてはいけません。 大人になるまで、育ててくれたのは誰でしょうか?学問を教えてくれたのは?仕事を教えてくれたのは?誰でし ょう。 感謝の『心』を忘れていませんか? 毎日の反省と共に、感謝の『心』を忘れずにいてください。 

 

魅力的な人

1 .勉強好き 

2 .明るく笑顔 

3 .変化を受け入れ、プラス思考 

4 .謙虚な人 

5 .素直な人 

6 .仕事を情熱的にできる 

7 .相手の気持ちになり行動できる 

8 .裏表がなく、誠実 

9 .痛みや感動を共感できる 

10 .強い意思とリーダーシップ

 

 様々な疾患・利用者様に対して優しい治療・介護・看護を心掛け、従業者一同、明るく元気に、患者様・利用者 様に喜んでいただける様に、 日々努力します。 ~すずらんグループは魅力的な人と共に成長していきたいと思っております~ 魅力的な人は、平成24年頃、接骨院の従業員の皆様に、「どんな人が魅力的か?」とアンケートを取りました。 そのアンケートを元に作成したのが、「魅力的な人」です。 誰でも、魅力的な人だと言われたら嬉しいと思います。 この行動は魅力的か?立ち止まって考えてみることも大切です。 

 

仕事の結果

京セラを世界的企業に成長させた、稲盛和夫さんが説く、仕事の結果の方程式です。

 仕事の結果= 考え方× 熱意× 能力 ( 人生の結果) = (‒100∼100 点)×(0∼100 点)×(0∼100 点) 仕事の結果(人生の結果)は、考え方× 熱意× 能力という一つの方程式で表すことができます。 

「能力」とは、知能や運動神経、あるいは健康などがこれにあたり、先天的な部分が大きいですが、努力によっ て能力が向上することもあります。 「熱意」は、やる気や覇気のない、無気力で自堕落な人から、人生や仕事に対して燃えるような情熱を抱き、懸 命に努力を重ねる人までいて、個人差がかなりあります。 「考え方」が一番重要です。「考え方」だけマイナスがあります。

掛け算ですから、マイナスの考え方を持ってい れば、「能力」があればあるほど、「熱意」が強ければ強いほど、大きなマイナスになってしまいます。プラスの 考え方を持っていれば、人生・仕事の結果は、さらに高いプラスの値となるのです。 

 

考え方の重要性

仕事の結果の方程式で分かるように、「考え方」は、仕事と人生において、重要なウエートを占めます。 人は、考えたことしか、結果として現れません。

考えていないことが、現実に起こることはありません。 ナポレオン・ヒルは、著書「思考は現実化する」で、抽象的ではなく、明確な目標設定をするほど、目標達成効 果が上がると述べています。

プラスの考え方で行動すると、プラスの結果が出て、マイナスの考え方で行動すると、マイナスの結果がでま す。 夢は叶うと言いますが、正に「思考は現実化する」と言うことです。 夢を目標に変えて、目標を詳細に紙に書いて、毎日読むと現実に近づきます。 明確な目標を持って、目標を達成するには、今なにを行うべきかを考えて行動してください。 【やってはいけないこと】 1報告・相談・連絡を怠ること 2虚偽申告・悪い報告の隠蔽 3不正な金銭・データの授受 4陰口・悪口を言うと 5人の成長を妨げること

 

やってはいけないこと

  1. 報告・相談・連絡を怠ること
  2. 虚偽申告・悪い報告の隠蔽
  3. 不正な金銭・データの授受 
  4. 陰口・悪口を言うこと
  5. 人の成長を妨げること

リーダーの心得

  1. 目的・目標に期限を付けて、皆で達成すること 
  2. 自分の意見を明確に言うこと 
  3. 自分が率先して行動すること 
  4. 相手の意見に耳を傾ける素直な気持ちを持つこと 
  5. 感謝の気持ちを持ち、利他の気持ちで行動すること 

個人の能力を上げる5つの法則

  1. 即行動 
  2. 真似る(TTP ) 
  3. 諦めない 
  4. 問題を後回しにしない 
  5. スケジュール管理 
 

すずらんグループの人物像

  1. 患者様・利用者様への感謝の気持ち 
  2. 自己成長するための努力を怠らない 
  3. 素直な行動 
 

介護・看護業界状況

日本の人口が減少する中で、高齢化率は年々上昇しています。

予想では、平成35年頃、高齢化率30%を超え ます。 高齢化が進む日本では、介護・看護を必要とする方も増加します。介護・看護は、無くてはならない仕事です。 介護を必要とする方は増加し。介護を提供する方が不足している状況です。 人手不足を補うため、外国人の方の雇用が増えています。 すずらんグループも、外国人技能実習生の受け入れ団体を設立する準備を進めています。 介護業界もM&Aが盛んになり、SONPOグループなどの大手企業が参入してきています。 介護事業は、サービス業です。サービス業であることを肝に銘じて、取り組んで行きましょう。 

「すずらんグループ介護・看護事業の大切なこと」 

1 、笑顔、明るく、元気よく 介護・看護の仕事はサービス業です。常に笑顔常に明るく常に元気な状態でいる事が必要です。 人を支え看る事を業にするのであれば、先ず自身が笑顔で明るく元気でないとできません。そのための心と体の健康管 理も仕事です。

 2、ご利用者様・ご家族様の意向に沿う 私たちに判断、決定する権利はありません。 判断、決定を行うのはいつもご利用者様とご家族です。 

3、介護士・看護師の価値観を押し付けない 私たちの価値観は必要ありません。 ご利用者様・ご家族様が、どうしたいのかを考え、それに対し私たちに何が出来るのかを考える事が必要です。 

4、言葉遣いに気をつける。 私たちは人対人の仕事です。 その仕事に於いてコミュニケーションは重要です。 考えている事が言葉になり、言葉が行動をおこします。 人生の最後に関わる仕事です。綺麗な言葉を使ってください。 

5、報告連絡相談 人を支え看るためには情報が必要です。 ご利用者様の状況、家族背景、入所までの経緯等 情報収集を行い共有し統一したサービスが提供できるように努める。 分からない事は、放置しないで相談をすること。 

 

3年・5年・10年経営ビジョン

《目標》 「介護・看護事業」 中京地区での事業展開と雇用促進、人材育成、介護サービスの確立。 

《目標》 3年5年10年 老人ホーム9棟10棟12棟 訪問看護ステーション5ヶ所6ヶ所8ヶ所 ヘルパーステーション9ヶ所10ヶ所12ヶ所 障害者グループホーム定員30名定員40名定員60名 年間売上目標15億円17億円20億円 

 

教育方針

学びは、自分で行う勉強と、会社が提供する勉強があります。前者も後者も、自分にやる気が無いと能力は上が りません。 勉強は、前向きに、意欲的に取り組んでください。

会社・先輩・同僚から教えていただいたことは、素直に受け 入れ、実行してみてください。最初から、否定すると成長を妨げます。 勉強して、インプットしたことは、必ずアウトプットしてください。アウトプットすることで、勉強したことを 深く理解することができます。 

 

ホスピタリティ精神

 ホスピタリティとは、人が人に対して行う「おもてなし」の行動や考え方です。 すずらんグループの仕事は、「おもてなし」が必須です。どの様なおもてなしをしたら、患者様・利用者様・ご家 族様に喜んでいただけるか?考えて、接遇・接客を行ってください。 

 

運営における8つの力

 技術力・コミュニケーション力・受付力・地域貢献・計画力・マネジメント力・財務力・情報力 8つのバランス力で、永続できる企業を目指す。 

1技術力 

介護技術とは、排泄や食事入浴介助など日常の身体介護だけではなく、高齢者特有の病気や認知症ケア、看取り の知識、高齢者の心理、接遇、会社の理念、これらを果たすためのあるべき姿・気持ちの持ちようまで幅広くあ ります。 利用者様のやる気、潜在能力を引き出すのも大切な介護技術です。介護をされることにより自らが立ち上がる気 力を無くしてしまっては本人の為になりません。 日常生活の中でどのように接していけばモチベーションが上がるのか、どのように介助すれば利用者様の潜在能 力をひきだせるのか。その意識がなければただのお世話係になってしまいます。 利用者様の抱える問題を軽減・改善していくことも重要な技術力です。 利用者様の生活、精神状態、健康状態、を把握した上で介助にあたることが重要です。 職員が意識せずにただ単に業務をこなすのではなく、利用者様のやる気を引き出し、生活を向上させ整えていく 事が介護技術の本領であり職員の腕の見せ所となります。 技術力を向上していくために資格取得をしていただくために会社は支援をしていきます。 毎月の研修を行い技術・知識の向上に努めていきます。 技術力の評価は、利用者様・ご家族様が決めるのであって、職員が良し悪しを決めるのではない。 

2コミュニケーション力 

どの職種でもコミュニケーション能力は必要ですが、介護・看護の仕事では、特に重要です。 患者様・利用者様から嫌われたら、どんなに良い技術・サービスを提供しても受け入れていただけません。 先ずは、患者様・利用者様から好かれることです。そのためには、コミュニケーション力を向上しなければなり ません。 「笑顔」「明るく」「元気よく」これは、当たり前で、「聞く力」「伝える力」「理解力」も必要です。

 3受付力 

受付さんも戦力です。 《電話対応》 利用者様・ご家族様からの電話対応で、すずらんグループが評価されると言っても、過言ではありません。 電話対応のトレーニングも行ってください。 《来客対応》 利用者様・ご家族様を「笑顔」「明るく」「元気よく」お迎えしてください。 利用者様・ご家族様がお見えになって、初めて見るスタッフが、すずらんの「顔」になります。 受付力で、プラス効果へ繋がることを認識してください。

 4地域貢献 

訪問介護・訪問看護・住宅型有料老人ホーム・障害グループホームは、地域ビジネスです。企業理念にあるよう に、地域の皆様に喜んでいただく仕事です。 事業を通じて、地域に貢献しなければなりません。 地域貢献という使命感も忘れずにいてください。 

5計画力 

仕事も人生も「目標設定」が重要です。目標設定したら、目標を達成するための計画を立てる必要があります。 詳細な計画を立てて、計画通りに行動することです。計画と行動が伴うと、目標を達成できます。 

6マネジメント力 

企業は、個人プレーでは成り立ちません。企業には、チームプレーが必要です。 先輩は、後輩を指導する。同僚と助け合う。管理職は、スタッフを教育・管理する。 自分のポジションでのマネジメント力が必要となります。 

7財務力 

企業を運営するには、財務力が必要です。予算の管理、売上実績の管理と分析、現金の管理なども財務力に関わ る、重要な仕事です。節電や備品を大切にすることも財務に関わっています。 

8情報力 

上司・部下・同僚だけの関係だと、情報が偏ります。情報社会です、情報により成長スピードが上がることもあ ります 同業他社や異業種の方と交流したり、本やネットで、情報収集に努めてください。 

 

自己成長するためのスキル

1目的・目標を明確にする 目的・目標が明確でないと、今日、何を行えばいいのかが分かりません。 目的・目標に、日付を付けて計画的に日々行動する。 

2失敗ではなく経験 自己成長するためには、色んな事にチャレンジする必要があります。チャレンジが多ければ多いほど、上手く行 かないことも沢山発生します。人生に失敗はない、経験をしただけです。 

3経験から学ぶ 少ない経験より、多くの経験をした方が、自己成長するでしょう。経験した事を反省して改善をする。この繰り 返しで、人は成長します。経験を積み上げると成長の頂に立てます。 

4継続する力 エジソンが電球を発明するまでに、1万回かかった話しは有名です。仕事を途中で諦めたら成長できません。 目的・目標に向かって、反省と改善を繰り返し達成するまで継続する力が必要です。 

5現状に満足しない 時代は常に進化・変化しています。現状に満足していると時代に取り残されます。自分のポジション・方向性は 合っているか?時代は常に進化・変化していることを忘れずに行動する。 

6過去と他人は変えられない 過去の経験をいつまでも悔んだり、結果を他人のせいにしても何も変わりません。成長もしません。 変えられるのは、自分の未来だけです。肝に銘じてください。 

7変化を恐れない 人は変化を嫌います。何故なら、変化には、ストレスや恐怖があるからです。 変化をしない心地よい空間を「コンフォートゾーン」と言います。まずコンフォートゾーンを抜け出すことで す 

8 。 成功している人をT・T・P 「学ぶ」は「真似る」が由来です。人は、真似ることで成長して来ました。 自己成長する近道は、成功者を真似ることです。成功者は、沢山の成功事例を持っています。 中途半端に真似るのではなく、T・T・Pしてください。T(徹底)T(的に)P(パクる)です。 必ずその道の成功者はいます。学んでください。

 

環境整備

施設内は、常に清掃・清潔・整理整頓を行ってください。 お客様に、良い印象を持っていただくのと、安心安全を提供出来るからです。 事務所・バックヤードも、常に清掃・清潔・整理整頓を行ってください。 働きやすい環境をつくるとともに、一緒に働く仲間の作業効率も向上します。

 

利用者様に関する方針

利用者様満足度100% 

クレーム対応

クレームが発生した場合、「大変申し訳ありません。内容を確認しまして、連絡させていただきます。」とお伝え して、クレーム内容等の詳細を上司に報告して、指示を仰いでください。

自己判断での行動は厳禁です。 

住宅型有料老人ホーム・介護事業

住宅型有料老人ホームこすもす守山幸心名古屋市守山区幸心3-1202 

ヘルパーステーションすずらん名古屋市守山区幸心3-1202

住宅型有料老人ホームル・コンフォールすずらん喜多山名古屋市守山区野萩町9-38 

ヘルパーステーションすずらん喜多山名古屋市守山区野萩町9-38 

訪問看護ステーションすずらん名古屋市守山区野萩町9-38 

住宅型有料老人ホームすずらん尾張旭市愛知県尾張旭市狩宿新町1-65 

ヘルパーステーションすずらん尾張旭市愛知県尾張旭市狩宿新町1-65 

住宅型有料老人ホームすずらん一宮市愛知県一宮市緑5-2-18 

ヘルパーステーションすずらん一宮市愛知県一宮市緑5-2-18 

住宅型有料老人ホームすずらん小牧市愛知県小牧市大字三ツ渕東播州1638 番 

ヘルパーステーションすずらん小牧市愛知県小牧市大字三ツ渕東播州1638 番 

訪問看護ステーションすずらん小牧市愛知県小牧市大字三ツ渕東播州1638 番 

住宅型有料老人ホームル・コンフォールすずらん有松名古屋市緑区桶狭間巻山714 

ヘルパーステーションすずらん有松名古屋市緑区桶狭間巻山714

障害者グループホームすずらん瀬古東名古屋市守山区瀬古東2-117 

障害者グループホームすずらん中新町春日井市中新町1-27-12 

住宅型有料老人ホームナーシングホームすずらん名古屋天白名古屋市天白区高宮町1301-1 

ヘルパーステーションすずらん天白名古屋市天白区高宮町1301-1 

訪問看護ステーションすずらん天白名古屋市天白区高宮町1301-1 

障害者グループホームすずらん庄名緑地公園名古屋市西区南川町139 

(令和2 年4 月現在) 

 

関連ページのご紹介

初めての方へ(入居までの流れ)

お問合せからご契約までの流れをご紹介します。

ご夫婦での入居や体験入居にも対応いたします。入居の条件も記載しておりますので、参考になさってください。

施設一覧

すずらんの介護施設は、全部で9つです。

住居型老人ホームだけでなく、障がい者グループホームや老人グループホームもあります。

一日の流れ

一日の流れをご紹介します。

利用者さまに楽しく健やかに過ごしていただけるような工夫をしています。※これらはあくまでも一例です。

採用情報

すずらんでは、私たちと一緒に働いてくださるスタッフの方を募集中です。残業なし有給取得も歓迎!未経験・無資格の方も研修があり、働きやすい職場です。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-5332-7764

<受付時間>
9:00~18:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/05/20
ホームページを公開しました
2021/05/19
「施設紹介」ページを更新しました
2021/05/18
「会社概要」ページを作成しました

スタッフ募集中!

お電話でのお問合せはこちら

070-5332-7764

すずらんグループでは、共に成長していける仲間を募集中です!